• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

x、

引越し後の荷物整理が終わったので、
そろそろ本業を再開しようかと思います。

にしても…もうちょっと勉強がしたいな…

もっとこう…うまいツールの使い方があると思うんだけれども…

では またx・ノ
スポンサーサイト

最近おこった大切なできごと その2

さて 今回は前回の話の続きです。

あのとき私は、自分の中で、死の恐怖と戦っていました。

その後である一つの答えを見つけることができました。


最期の時を思った人間は、とてつもない行動力を発揮することができるのだ。


今は亡きスティーブ・ジョブズ氏が言っていたこと。

「明日死ぬつもりで今を生きる」

この言葉の意味がわかった瞬間である。


そう、死を目前にした人間の行動力。

それを彼は持っていた。だから常に素晴らしい行動力でみんなをまとめ上げたのだ。


時代は変わった。

人間はかつて50年ほどの寿命しかなかったが、

今は70、100歳なんてのも珍しくはない時代だ。

そんな時代の中で人間は自分の死と向き合う機会が減った。

死を身近に感じなくなった。

だからこそ、平凡に、だらだらと、生きてしまうのだ。

今の私にならわかる。

今までの私も同じだったからだ。


何をもって生きるのかはそれぞれの人の意思に委ねられている。

どのように生きるのかは一人一人に選択権がある。

何を正義とするのかは人それぞれ違う。


ただ一つ確かなのは、

自分で選んで自分で決めた道には、少なからず納得ができるということだと思う。


生きることに意味はない。

もしあるとするならば、

それは純粋な生物学的に言うなら子孫を残すこと。

生きるために生きることが、人間という動物に与えられた生きる理由。

…でも。

人間は、生きる糧とするためになにかしらの目標を持って行動する。

そうしなければ、生きることが簡単になってしまった現代社会では苦しみを伴うからだ。

それは家族のためであったり、友人のためであったり、自分のやりたいことだったりするわけだが、


さて、私は何を望んでいるのか真剣に考えた挙句に見えてきた答えはこうだ。


一つは、他人に影響を与えることができる人間になること。

もう一つは、それをなるべく多くの人に与えてあげることだ。


とするならば、私にもっとも適した未来は、


作家か、芸術家か、それに近いものになること。


そうして今の行動に繋がるわけだ。


最後に追記しておくと、

生きる意味なんてものを深く深く掘り起こしてしまうと、

非常に残念な回答にたどり着いたのだがそれはまたの機会に話すとしよう。

ではまたの機会にx・ノ


さいきんおこった、大切なできごと その1

杏です。

最近貴重な体験をしたので、描いてみようと思います。

あまりいい話ではありませんあしからず。

先月、精神病の人に近い状態になりました。

数日後にその症状は回復し、今は全くふつうの人なのですが。

普通に戻ってから思い返して思ったことがいくつかありました。

今日はその一つについて描いてみようと思います。

精神病について。

いままで健康体で普通の人間だったので、精神病というのをあまり意識したことがありませんでした。

掲示板でも、一般的にも

けたたまれる、縁遠い、馬鹿にされる

そういうことがおおい病であるように思います。

私も一時はそう思いました。 実際に体験するまでは。


その時の状況を説明すると、まさに世界に暗い何かが舞い降りてきたような状態でした。

楽しいことを楽しいと感じない状態、それでいて、幸せであることを覚えている状態。

ただその後、私は2週間ほどかけて自力で回復することができました。

それは私がすぐに自分の状態が精神的な病であることを自己分析で早急に突き止めたからです。

もしかしたら、精神病が進行すると、正常であったころの自分すら、忘れてしまっているのかもしれないと思うと、 ちょっと怖いですね。

そのあと色々と調べたものの答えがありました

脳の神経伝達物質の異常により起こるものであり、
心が弱いだとか、そんなことは関係なくかかるものだということ。
私の場合発病の条件は、色々な不幸が重なって起きたということ。

つまり偶然なのである。

…いや…運命なのかもしれない。

私に精神病の苦しみを知ってほしかったのか、

それを世界に伝えてほしかったのか、

偏見を持つ人の心を少しでも変えて欲しかったのか。

ならば伝えよう。

精神病を舐めてはいけない、馬鹿にしてはいけない。

心の強さや気の持ち用などという体育会的概念では到底敵わない危険なものであることを改めて認識しなければならない。

私は自力で回復に至ったのは心が強かったわけでも弱かったわけでもなく、

ただ自分のことを客観的にみる性格であったからにすぎない。


全ての生きる人たちを、馬鹿にしてはならない。

そう自分に言い聞かせても、心の底ではなかなかそれができない。

私とて例外ではない。

それでも迷いながら、日々、経験し、学習し、成長していくのが、人間なのだ。

私は、今を生きるすべての人に、自分の考え方を、伝えるために、生きたい。

それを表現する手段は、絵であったり、物語であったり、文章であったりするわけだが。


全ての人に、変化を求め、進化を促すことが、私の生きる意味でありたい。

そう思って、歩いていようと、最近思い始めた。

続きはまたこんどx・ノ

オーラRKでのニーズソロを目指す

杏です。こんばんわx。

最近ETとGvしかやることないので、なんかもう一個楽しみをみつけようとおもってたのですが

ETでMVPカードが出て貯金もたまったので

ニーズソロ装備をそろえてみようかと思います。

身近でオーラRKソロやってる人あんまりいないんですが、

考察とか見てるとそんなに難しくもないみたいなので行ってみるかーというノリです。

装備そろって試してみたら いろいろ書いてみようかな。

とりあえず引越しは 来週に決まりました。

では またーx・ノ

イラストレーターへの道

こんにちは 杏です。

いろいろ考えた挙句

将来の道はやはりこれしかないなと、
本格的に乗り出しました。

経営も手段の一つではありましたが、
やはりなにか滞りがあったようで、
私が一番やりたいこと、ではなく

一番無意識にやってきたこと、が重要だったのかもしれなかったですね。

クオリティはまだ満足のいくレベルではありませんが

かなり実力は上がってきている感じがわかり、

モチベーションも高くなっています。

まず仕事を変えて、勉強時間を作り、

いろいろな絵を描き、それを専門家の方に見てもらうことから始まるのかなと…


なんにせよ、私が人生で最も長くやってきた趣味の一つです。

夢にするならこれが最もふさわしいのではないかと

社会人を5年もやって気が付くとは…


やると決めたらとことんやる

そう決めて新たな一歩を踏み出そうと思います。

テイルズオブエクシリアをやっていて

聞いたこの2つの言葉がとても印象に残りました。

「できるできないじゃない、やるかやらないかだよ」

「迷いながらもやってみるのが、人間だろう」

まさにその通りです。

できるかどうか考えて一生を終わらせる前に
迷いながらでもやってみなければ

人の一生は短いのです。

後悔を残さないため、
わが道を歩む!
迷いながらでも、やってみることが重要なんです。

では またx・ノ
カウンター
プロフィール

小鳥羽 杏

Author:小鳥羽 杏
プロフィール画像はとりあえず暫定で… 絵作成中です

:Characters DATA:
 Rune Knight  165/60
 Git.Cross   165/60
 Warlock    150/50
 Shadow Chaser 106/48

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。